アニマワ ―世界はアニメでマワッてる―

世界はアニメでマワッてる

【美しきフィギュアスケートの世界へ…】フィギュアスケートをお勉強して『ユーリ!!! on ICE』をもっと楽しもう!【後編】

 

 

みなさん、初めましてこんにちは。アニメとマンガと映画とゲームをこよなく愛するカレイこと、

f:id:kubonobono:20180902113921p:plain

クボノです。

 

こちらの記事は、『ユーリ!!! on ICE』聖地巡礼シリーズ第三弾であり、かつ後編となります。

前編・中編を未読の方は、そちらも読んでいただけると幸いです。

 

前編

www.animawa.com

 

中編 

www.animawa.com

   

『ユーリ!!! on ICE』は、男子フィギュアスケートを題材としたアニメ作品です。

作品には世界中の男子フィギュアスケート選手たちが登場し、彼らの美麗な演技を見る事が出来ます。

この作品、登場するキャラクターたちが全員美形なので、ただキャラクターがキラキラ踊っているのを見てるだけでも十分楽しいのですが、しかし、フィギュアスケートのルールや技を予備知識として知っておけば、より一層この作品を楽しめるはず。

 

というわけで今回は、『ユーリ!!! on ICE』の世界をもっと楽しむためにも、フィギュアスケートについてのお勉強をみなさんと一緒にしていきたいと思います!!

 

もくじ

 

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「…なんて言ったけど、クボノはただのアニメが好きなだけのカレイ。フィギュアスケートの知識にはあまり詳しくないんだよね~」

 

f:id:kubonobono:20181018142508p:plain「大丈夫だフィギュっ!」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「はっ!ま、まさか、その声はっ!!?」

 

 

f:id:kubonobono:20181025161732p:plain

「この私に任せておけば万事安泰フィギュっ!!」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「あなたは、フィギュアスケートの妖精さんっ!!

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そうだフィギュっ!私は、何も知らないくせにフィギュアスケートのことをワケ知り顔で語ろうとしていた魚切り刻みに来たんだフィギュっ!だからもう安心して良いフィギュよっ!」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plainえ?今どこに安心できる要素がありました?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「ついでにみなさんにフィギュアスケートのことをもって知って欲しいから、フィギュアスケートについて教えに来たフィギュっ!感謝しろフィギュ!」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「それはついでなのか」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「なんだフィギュかお前?何か文句でもあるフィギュか?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「あのすいません、切り刻まれるのはマジ勘弁なんで、とりあえず一回帰ってもらって良いですか?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「それじゃあ、これから私がみなさんにフィギュアスケートについてバシバシ教えていくフィギュよっ!覚悟するフィギュ!!」 

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「聞いてない」

 

 

 

フィギュアスケートとは?

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「まず、フィギュアスケートという言葉の意味から教えてやるフィギュ。おい魚!お前、フィギュアスケートって言葉の意味はさすがに知ってるフィギュよな?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「え、知らないです」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「よし、とりあえず三枚におろすフィギュっ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「嘘です嘘ですっ!!…えぇと、フィギュアって単語からして、なんかこう、選手たちが人形みたいに華麗に舞うからとか、そういう意味ですか?」

  

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「お前、自分がカレイだからって何 “華麗” なんてワード使ってんだよ。しまいにゃおろすぞてめぇ

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「こえーよ!あとキャラづけどうした!」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「フィギュアというのは、オタクの諸君が持っているあのフィギュアのことではないフィギュ。選手たちが氷上をまるで図形(フィギュア)でも描くように滑ることからこの名がつけられたフィギュ。結構勘違いしてる人も多いから知っておくといいフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「…そんな、Wikipediaにも載っていそうな知識を偉そうに言われても(ボソッ)」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「なんか言ったフィギュか?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「いえなにも!」

 


フィギュアスケートの大会

グランプリシリーズ

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「フィギュアスケートには大きな大会が、大まかに分けて4つあるフィギュ。そのひとつめが、グランプリシリーズだフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「あ、それはさすがに知ってます。『ユーリ!!! on ICE』で、主人公の勝生勇利(かつきゆうり)たちが優勝を目指していたシリーズ大会ですよね」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そうだフィギュ。グランプリシリーズではまず、選手たちはそれぞれアメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシア、日本のいずれかの予選大会のうち2つの大会に出場枠が割り振られるフィギュ。そこで好成績を収めた上位の選手のみが、決勝のグランプリファイナルへ進むことが許されるんだフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「厳しい世界だ…」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そうだフィギュ。フィギュアとは美しいけれど、その分ものすごく厳しい世界なんだフィギュ。フィギュア舐めんなよフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「なんで常にケンカ腰なんだこの人」

 

 

ジュニアグランプリシリーズ

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「2つ目はジュニアグランプリシリーズだフィギュ。これは文字通り、シニアで行われるグランプリシリーズのジュニア版だフィギュ。ただ少し違うのは、グランプリシリーズが予選大会を世界の6か国で行うのに対し、こちらは7か国で行うところフィギュ。ちなみに昔は8か国でやってたフィギュよ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「へぇ、そうなんだ」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「ジュニアグランプリファイナルで優勝した選手は、やはりシニアでも相当注目されるフィギュ。少し前で言うと、羽生結弦選手浅田真央選手村上佳菜子選手がそうだったフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「それはめちゃくちゃ納得できる」

 

 

チャンピオンシップ

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「つづいて3つめの大きな大会がチャンピオンシップだフィギュ。といっても、チャンピオンシップと呼ばれる選手権もいくつかあるんだフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「いくつあるんですか?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「正確に言うと、世界選手権ヨーロッパ選手権四大陸選手権世界ジュニア選手権4つだフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「何が違うんですか?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「ようは参加国と年齢が違うんだフィギュ。まず、世界選手権、ヨーロッパ選手権、四大陸選手権の3つはシニアの大会フィギュ。対して世界ジュニア選手権はジュニアのための大会フィギュ。これがまず年齢の違いフィギュね」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「それから参加国の違いフィギュが、ヨーロッパ選手権にはヨーロッパの選手のみが出られるフィギュ。対して四大陸選手権では、アフリカ・アメリカ・アジア・オセアニアの4つの大陸の選手だけが出場できるんだフィギュ。日本人の選手が出場するのも四大陸の方フィギュね」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「確かに、テレビとかで四大陸選手権ってなんだか見たことある気がする」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「日本はフィギュアスケートが男子も女子も強くて人気だから、国際大会もテレビでバンバン中継してくれるフィギュよ。グランプリシリーズの予選大会のひとつも日本で行われるフィギュしね」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「じゃあ残りの世界選手権は、もう世界中全部の有力選手が出場するってことなんですか?妖精さん」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plainこの魚、今私が言おうとしたことを横取りしやがったフィギュ。あとで煮物にしてやるフィギュ…(ボソッ)。…まあでもその通りだフィギュ。地域の垣根を超えて、全世界の強いフィギュアスケーターが集まるのが世界選手権だフィギュ。ISU(国際スケート連盟)の主催するフィギュアスケート単独の国際試合としては、最も規模の大きい大会フィギュね」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「今なんか小声で怖いこと言いませんでした?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「気のせいだフィギュ」 

 

 

オリンピック

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そして最後、4番目の大きな大会こそが、冬季オリンピックフィギュ。これはもうフィギュアにとってのお祭りみたいなもので、点数も他の大会より高くつけられやすいんだフィギュ。歴代最高得点が出やすいのもこのオリンピックが多いフィギュな」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「オリンピックといえば、平昌オリンピックでの羽生結弦選手の2大会連続金メダル獲得が記憶に新しいところですね」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そうだなフィギュ。あの演技を見た日本国民は全員羽生選手と結婚したいと思ったに違いないフィギュ。男女ともに

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「それは絶対に間違いないと思います」

 

 

 

基本ルール

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「つづいてフィギュアスケートの基本ルールについて説明してやるフィギュ!おい魚、お前はフィギュアのルールはどのくらい理解してるフィギュか?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「ルールかぁ…。一応、テレビで大会中継を見ててもそこそこ分かるくらいには知ってるつもりですけど」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「本当か?じゃあこれから説明しながら、お前にはクイズを出していくからな。ちゃんと答えろフィギュよ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「えー」 

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「あ?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「ごめんなさい」

 

 

SP(ショートプログラム)とFS(フリースケーティング)の違い 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「まず、フィギュアスケートは基本的に、SP(ショートプログラム)FS(フリースケーティング)という2つの構成からできているフィギュ。そして、最終的にこの2つの演技の合計点の高さを競うんだフィギュな。これは分かってるフィギュか?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「それはさすがに」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「では、SPとFSの違いが何か分かるフィギュ?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「確か、SPはジャンプの回数とかやらないといけない演技とかが決まってるんですよね。対してFSは結構自由度が高いというか、あとそういえば、FSの方がなんとなく演技時間が長かった気がする」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「お、意外に合ってるフィギュ。ほんの少しだけ見直したフィギュよ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「え!マジで!」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「まぁ、つま先1㎜程度フィギュがな」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「…ああ、そうですか」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「とりあえず今回は、男女ともにシングルの演技について説明するフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「まず時間の違いだけど、SPは男女ともに2分40秒と演技の時間が設定されているフィギュ。ところが、FSは男女ともに4分になるんだフィギュ。つまりFSの方が時間が長くとれる分、SPではできなかった難しい構成などにも取り組むことができるんだフィギュ」

※以前は男女ともにSPは2分50秒、男子のFSは4分30秒だった。

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「へー」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そして自由度の違い。詳しく説明するとややこしくなるから触りだけ言うフィギュけど、ようはSPでは、絶対にやらなければいけない演技の要素が7つあって、それを1つでもやらなかったり、あるいは1つでも多くやりすぎたりすると減点の対象になるんだフィギュ。

逆にFSは、やっても良い演技の要素が男子では最高13個、女子では12個あって、これもルールに従わなかったりミスすれば減点される。という違いなんだフィギュな」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「じゃあ、自由度の高いFSの方が、SPよりも高い得点が出やすいってことですか?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「当然だフィギュ。というわけで、SPとFSの点がどれだけ違うのかまとめてみたフィギュ」 

 

f:id:kubonobono:20181021131311p:plain

 

 f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「うわっ、全然違う!2倍くらい点数の差があるんですね。っていうか羽生選手スゴすぎませんか!?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「すごいのは羽生選手だけじゃないフィギュ。ここに載ってる点数はすべてこの3選手たちが優勝したときの点数フィギュ。全員すごいんだフィギュ。でもまあ確かに、SPでも100点越えする羽生選手はマジヤバだフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「マジヤバ」

 

 

使用楽曲

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「実は最近、フィギュアスケート界で今までと大きく変わったルールがひとつあるんだフィギュ。それが何かわかるか魚?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「ん?なんですか?女子のスカート丈が短くなったとか?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「お前普通にバカだろ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「素でツッコまれるとマジでへこむんですが」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「正解は、使用楽曲の制限が緩くなったことだフィギュ。2014-2015シーズンから、今までエキシビションとアイスダンス種目以外では許されていなかった、ボーカル入りの曲の使用が解禁されたんだフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「へー。むしろ今まで禁止されてたんですか、それって」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「禁止されてたんだフィギュ。それを受けてボーカル入りの楽曲を取り入れている選手も年々増えているフィギュよ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「へー」

 

 

試合の流れ

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「続いては試合の流れについて軽く触れていくフィギュ。よし魚。お前、フィギュアの試合の流れをザッとで良いから言ってみるフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「いきなりだな…えぇっと、確かまず試合前に公式練習があって、試合の1日目にSPの演技をして、2日目がFSで、あとたしか3日目がエキシビションとか、そんな感じじゃなかったですっけ?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「……合ってるフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「なんで残念そうなんですか」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「さらに細かく説明すると、試合はグループごとに行われて、1グループ終わるごとに、次のグループの選手たちが6分間練習というものをするフィギュ。ここで演技前の最後の調整をするんだフィギュな。

そして試合が終わった後は、キス・アンド・クライ(通称:キスクラ)という場所で、コーチと一緒に点数発表を待つんだフィギュ。ちなみに、なぜこの点数を待つ場所をキス・アンド・クライと言うか分かるフィギュか?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「えー?全然知らないですけど、点数次第で喜んでコーチとキスしたり、あるいは泣いたりするからとか、名前からしてそんな感じですか?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「……合ってるフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「だからなんで残念そうなんですか」

 

 

 

技・用語解説

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「続いては、フィギュアスケートでよく聞く技名や、基本用語について解説していくフィギュよ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「お願いします」

 

ジャンプ 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「まずはジャンプについて解説するフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「ジャンプには5種類あるフィギュ。難易度の高い順に、アクセル・ルッツ・フリップ・ループ・サルコウ・トウループだフィギュ。細かい跳び方の違いについては表にまとめてみたフィギュよ」

 

f:id:kubonobono:20181021131420p:plain

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「跳び方にも難易度の違いがあるんですね。なんだかこう、回転数が多いほどスゴイ。みたいな印象だったけど」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「知らない人は全く知らないから、細かい跳び方云々は置いておいて、ジャンプは跳び方によって難易度に違いがある。とだけ憶えておくと良いフィギュ。そして女子でトリプルアクセルをバンバン跳びまくっていた浅田選手がいかにマジヤバだったのかを知っておくフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain 「マジヤバ」

 

 

スピン

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「つづいてスピンについて説明するフィギュ。スピンというのは、選手が一か所に留まって、その場でくるくる回転する演技のことフィギュな」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「あーはいはい、あれってなんか色々種類がありますよね?フライングキャメルスピンとか、ビールマンスピンとか」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そうだフィギュ。スピンはバリエーションが豊富な技なんだフィギュ。でも、実は大まかに分けると、立ったまま回転するスピン(アップライトスピン)座った状態で回転するスピン(シットスピン)上体と片足が氷面に対して平行になるスピン(キャメルスピン)、の3種類しかないんだフィギュよ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「そうなんだ」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「細かい技は色々あるけど全部は憶えきれないとおもうので、とりあえず3種類ある。ってことだけ知っていればいいフィギュ。」

 

 

ステップシークエンスとスパイラルシークエンス

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「最後にステップシークエンスとスパイラルシークエンスについて説明するフィギュ。魚、お前はこの単語自体はまず聞いたことがあるか?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「単語は聞いたことがあるけど、内容は全然」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「だろうなっ!まあ魚だしな!難しいことは分からんだろうな。だって魚だし!」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「すげえ嬉しそうで腹立つ」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「ステップシークエンスとスパイラルシークエンスというのは、ようはステップとスパイラルを続けて行うことフィギュ。行う軌道なんかにもいくつか種類があるけど、それはまあ良いフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「ステップは、言葉の感じからなんとなく分かるんですけど、スパイラルってなんですか?らせん?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「直訳するとそうだフィギュな。けど違う。スパイラルシークエンスとは、女子シングルとペアでのみ必須の項目だフィギュ。このポーズのことをスパイラルと呼ぶんだフィギュ」

 

ユーリ!!! on ICE 3 [Blu-ray]

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「あっ、これ!?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「見たことあるだろフィギュ?」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「あります」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「正確には、片足を腰よりも高い位置にあげた状態で滑る事をスパイラルと呼ぶフィギュ。もちろん足をあげるのは前でも後ろでも構わないフィギュ」 

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「へー」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「ちなみに、浅田真央選手はマスコミではトリプルアクセルを跳べる選手としてしか取り上げなかったけど、このステップシークエンスとスパイラルシークエンスがずば抜けてすごかったんだフィギュ。そして高橋大輔選手。彼のステップは世界一とも呼ばれていたフィギュな」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「日本の選手ってすごいんですね…」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そうだぞフィギュ。今のところフィギュアスケートの強豪と言えば日本とロシアだフィギュ。ただ、ロシアは毎年強い選手が出てきているから、日本も負けないようもっと頑張ってほしいフィギュな」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「まったくです」

 

 

 

キャラクターのモデルになったと言われる選手

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「さてお次は『ユーリ!!! on ICE』の作品に出てきたキャラクターたちのモデルになったと言われている選手たちについてまとめていくフィギュよ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「やっぱり、キャラたちにはそれぞれモデルがいるんですよね」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「といっても、これはファンの間で、多分この人じゃないか?と言われている憶測の域を出ない部分も多いフィギュ。ただ、ここからモデルになった選手に興味を持ってもらえたら嬉しいから、紹介していくフィギュよ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「はーい」

 

 

勝生勇利(かつきゆうり)

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「さて、まずは主人公の勝生勇利だフィギュ。彼のモデルは高橋大輔選手だと言われているフィギュ」

高橋大輔 The Real Athlete DVD

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「へえ!」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「ただ、羽生結弦選手や町田樹選手だという声もあるから、一概には言い切れないんだけどねフィギュ」

 

 

ヴィクトル・ニキフォロフ

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「つづいてヴィクトル。彼のモデルはエフゲニー・プルシェンコ選手だと言われているフィギュな」

ワールド・フィギュアスケート 40

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「あ!なんか分かるかも!プルシェンコ選手は皇帝って呼ばれてたし。リビング・レジェンドのヴィクトルとなんだか通じるものを感じる」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そうなんだフィギュ。でも、ヴィクトルの声優を務めた諏訪部順一さんのツイートでこの説は否定されてるんだフィギュな」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「あ、そうなんだ」

 

 

ユーリ・プリセツキー

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「つづいてユリオのモデルなんだフィギュが、これは久保ミツロウ先生が公式で発表しているのでまず間違いないフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「誰なんですか?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plainユリア・リプニツカヤ選手だフィギュ」

「ユリア・リプニツカヤ選手」BIGポスター付 銀盤の妖精 ユリア・リプニツカヤ (コアムックシリーズ)

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「へえー。言われてみればそもそも名前が似てる。それに、毒舌って言われてたところもそっくり」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そうなんだフィギュ。久保先生は公式ではっきりと、「ユリオはリプニツカヤ選手を男性にしたイメージ」と断言しているからこれは間違いないフィギュ。リプニツカヤ選手は、とにかくマスコミへの毒舌っぷりで知られているけど、ユリオはしっかりそれを受け継いでるんだなフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「でもリプニツカヤ選手って、憧れの浅田真央選手の前では緊張でガチガチになって上手く喋れなかったんですよね。めちゃくちゃ可愛い

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「まあ、ユリオはヴィクトルの前でも毒舌だったフィギュけどね」 

 

 

オタベック・アルティン

ねんどろいど ユーリ!!! on ICE オタベック・アルティン ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そして最後はカザフスタンの英雄こと、オタベックのモデルフィギュ。これも完全に間違いない人が一人いるフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「誰ですか?」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plainデニス・テン選手フィギュ」

End (In Memory of Denis Ten)

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「彼はカザフスタンで史上初めて、オリンピックのフィギュアスケート種目でメダルを獲得した偉大な選手なんだフィギュ」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「そんな彼は2018年の7月19日に、暴漢に襲われ命を落としてしまったフィギュ。世界にとってあまりにも大きすぎる損失だフィギュ…」

 

f:id:kubonobono:20181018134203p:plain「では私たちは、彼と彼の演技のことを忘れないよう、この『ユーリ!!! on ICE』という作品とともに大事にしていきましょうね、妖精さん」

 

f:id:kubonobono:20181018141324p:plain「その通りだフィギュ」 

 

 

 

まとめ

というわけで、みなさんいかがだったでしょうか。この記事を通して、みなさんが少しでも、『ユーリ!!! on ICE』そして佐賀県唐津市、そしてフィギュアスケートの世界に興味を持っていただければ幸いです。

気づいたらえらいボリュームの記事になってしまいましたが、最後までお付き合いいただいた方は本当にありがとうございました。