アニマワ ―世界はアニメでマワッてる―

世界はアニメでマワッてる

【美しきフィギュアスケートの世界へ…】『ユーリ!!! on ICE』にかこつけて、佐賀県唐津市を堪能しまくってきた!【中編】


  

みなさん、初めましてこんにちは。アニメとマンガと映画とゲームをこよなく愛するカレイこと、

f:id:kubonobono:20180902113921p:plain

クボノです。

 

こちらの記事は、『ユーリ!!! on ICE』聖地巡礼シリーズ第2弾となります。

前編をまだ読まれていない方は、ぜひそちらもチェックしていただけると幸いです。 

 

前編

www.animawa.com

 

 

もくじ

 

前編の記事では主に『ユーリ!!! on ICE』の聖地巡りについてご紹介しましたが、今回は、巡礼とともに私が実際にマワッた唐津の名所、そしてグルメについてを、ご紹介していきたいと思います。

 

 

佐賀県唐津市の名所を巡ろう! 

名所スポット① 曳山(ひきやま)展示場 

毎年11月2日~4日までの3日間、唐津神社で執り行われる秋季例大祭・唐津くんち
祭りの期間中は多くの観光客が訪れ、唐津が一年で最も賑わうシーズンであり、巨大な14台の曳山が街を練り歩く様はまさに圧巻なのだとか。

しかし、このシーズンに訪れることができなくても、唐津くんちを楽しむ方法がひとつだけあります。

それが、

f:id:kubonobono:20181014184449p:plainここ 、曳山展示場なのです。

唐津神社のすぐ脇にあるこの展示場は、その名の通り、祭りに使われる14台の曳山すべてを保管しており、唐津くんちのシーズン以外でもその勇壮な姿を眺める事ができるのです。

f:id:kubonobono:20181014184531p:plainここに展示されている曳山のすべてが1800年代、つまりは江戸時代後期~明治時代初期にかけて造られたものばかり。

つまり全部が全部、オーバー200歳の古株ばかり。とんでもねえな。

f:id:kubonobono:20181014184606p:plain当然それだけの歳月が経っていたら、どうしても必要なのが細かなメンテナンス。オーバー200歳の彼ら曳山たちが今だ現役でいられるのも、そういった地元の方々の苦労あってのことなのでしょう。

今年のくんちもぜひ成功させて欲しいものです。

ちなみに余談ですが、「くんち」という言葉は、九州北部における「秋祭り」のことを意味しているそうです。

【地図】 

f:id:kubonobono:20181016204237p:plainJR唐津駅から徒歩10分程度の距離。唐津神社のすぐ傍にあります。

 

曳山展示場入場料
一般(15歳以上):300円/人(240円/団体20名以上)
小・中学生:150円/人(120円/団体20名以上)

※入場券を購入するとき、入り口すぐ横のタッチパネルで操作するのですが、ここが結構まごつくので、入り口は混みがちです。

 

 

名所スポット② 旧唐津銀行

現在の佐賀銀行の前身である唐津銀行。その本店であった建物は、明治45年(1912年)に、東京駅の設計者として名高い建築家・辰野金吾の弟子である田中実によって設計されました。

その建築様式の美しさと歴史深さから、佐賀県の重要文化財にも指定されています。

www.pref.saga.lg.jp

日中(9時~18時)であれば誰でも自由に入場無料で入館・見学することができます。

が、

f:id:kubonobono:20181014210649p:plain私はうっかり夜に行ってしまったため、普通に閉まっていました。

f:id:kubonobono:20181014210736p:plain…とりあえず外観だけでもと思って写真を撮ってみたのですが、なんでしょうねこのホーンテッドマンションは。

この後普通に怖くなってすぐ帰りました。

みなさんは決してこんなことにはならないよう、計画性をもって旅行してくださいね。

【地図】 

f:id:kubonobono:20181016204541p:plainJR唐津駅から徒歩7分程度の距離にあります。

 

 

名所スポット③ 虹の松原

静岡県の三保の松原福井県の気比の松原に並ぶ三大松原のひとつこと、佐賀県の虹の松原

むしろそんな三大があったこと自体初めて知りましたが、この虹の松原は、唐津城を建てた初代唐津藩主・寺沢広高が、防風・防潮のため唐津湾の海辺にクロマツを植林したのが始まりだと言われています。

f:id:kubonobono:20181014211051p:plain現在では約100万本のクロマツ林が群生しているのだそうです。

f:id:kubonobono:20181014211134p:plain全体的に潮風にさらされ、まっすぐ立っているクロマツはほとんどありません。結構異様な光景。

全長はなんと約4.5㎞もあるため、松原内にある道を車で通り抜けるだけでも、10分程度はかかってしまいます。

実際、

f:id:kubonobono:20181014211230p:plainこんな景色がずっと続いていました。

 

鏡山展望台

f:id:kubonobono:20181014211520p:plainしかし、いくら100万本のクロマツが郡生していると言われても、近くで見ていてはあまりピンと来ないかもしれません。

というわけで、虹の松原を見るのに絶好の場所・鏡山(かがみやま)展望台へと向かいましょう。

【地図】

f:id:kubonobono:20181016204955p:plain虹の松原は、JR虹ノ松原駅から出てすぐのところにあるため、徒歩でも十分行けますが、
鏡山展望台は、虹の松原から少し離れた場所にあるため(あと山の上にあるため)、電車移動の方はぜひタクシーを拾って行かれた方がいいでしょう。

 

そして、鏡山展望台からの景色がこちら。

f:id:kubonobono:20181014211614p:plain分かるでしょうか。海と陸との境界にある深い緑の場所すべてが虹の松原なのです。こうやって見ると迫力がすごい。

f:id:kubonobono:20181014211652p:plain見渡すばかりの松原。

f:id:kubonobono:20181014211737p:plainうっすらと唐津城の天守閣も見えます。

f:id:kubonobono:20181014211845p:plainこちらはiPhoneでパノラマ撮影した写真。いかに虹の松原が大きく広がっているのかが分かりますね。

 

 

 

佐賀県唐津市のグルメを堪能しよう!

さて、いよいよ次は唐津のグルメスポットです。

聖地巡礼はお腹がすきます。みなさんしっかりお腹をいっぱいにしてから、聖地と名所を巡りましょう!

 

 

グルメスポット① 呼子のイカ

「唐津=呼子、呼子=イカ。すなわち唐津=イカ」

これはあまりに有名な公式なので、知らない方はぜひ今回覚えて帰ってください。

というわけでまずご紹介するのは、呼子で新鮮なイカを提供してくれるお店、活魚料理 漁火(いさりび)です。

f:id:kubonobono:20181014220757p:plain店の前にデデンとそびえ立つ看板。ここからすでに、美味しそうなイカを出してくる気配が滲み出まくっています。

f:id:kubonobono:20181016195231p:plain店のすぐ外はもう海。

 

そして、私が食べたのがこちら、 

f:id:kubonobono:20181014215400p:plainイカです!!

f:id:kubonobono:20181014215736p:plainこっちもイカです!!

ちなみに一発目のイカはあまりに新鮮すぎて、めちゃくちゃ暴れまくっていました。しかもあのイカ、刺身部分を食べきると、店員さんが残った部分を天ぷらにしてくれます。

そうです。呼子といえばこれなのです。

そして何より、デザートで出た「みかんゼリーに生クリームが乗っかったもの」というイカでも何でもないものがマジで美味しかったのですが、あまりに美味しすぎて写真を撮るのも忘れて完食してしまいました。すみません。

とにかく、ここのイカとデザートは本気で美味しいので、おすすめです。

【地図】

f:id:kubonobono:20181016205221p:plain

JR唐津駅から車でおよそ30分程度の距離にあります。  

こちらのページからネット予約ができますよ。

www.e-isaribi.com

 

 

グルメスポット② 豆腐料理かわしま

ざる豆腐生誕の場所とも言われる豆腐の超有名店・川島豆腐店

f:id:kubonobono:20181014220624p:plainこちらでは、毎朝8時(日曜を除く)に、できたてのざる豆腐をあじわうことができます。

そして、こちらの豆腐屋の横に、豆腐料理かわしまというカウンターのみの豆腐料理店が併設されており、今回はこちらのお店に伺いました。

豆腐料理かわしまでは、8時・10時・12時・14時のみ予約を受け付けており、それ以外の時間帯に予約することができません。しかも、1回につき10人まで完全予約制のため、行きたいと思われた方は、予約はなるべく早い目に。

店内はこんな感じ。

f:id:kubonobono:20181016195525p:plain完全にカウンターのみです。

もちろん、出される料理も自慢の豆腐料理ばかり。

f:id:kubonobono:20181016195817p:plainお豆腐の入った味噌汁に、

f:id:kubonobono:20181014221546p:plainこちらは揚げ豆腐と焼き魚。お店の人がおかわりを聞いてくれるので、心ゆくまで食べる事ができます。

f:id:kubonobono:20181014221827p:plain食後のデザート・豆乳プリン。残念ながらこちらはおかわりできませんでした。残念。

【地図】 

f:id:kubonobono:20181016205405p:plainJR唐津駅から徒歩5分程度。京町アーケード内にあります。

こちらもネット予約が可能です。

www.zarudoufu.co.jp

※日曜日が定休日のため、休日に訪れる予定の方は注意を! 

 

 

グルメスポット③ Tea&Space 基幸庵(きこうあん)

唐津城の足元、舞鶴橋のたもとにある小さなカフェ。

f:id:kubonobono:20181014222346p:plainそれがここ、Tea&Space 基幸庵です。

こちらでは、地元の特産品である唐津焼の器で料理を振る舞ってくれます。

f:id:kubonobono:20181016201518p:plain

お店の前に並べられた唐津焼の器や急須たち。

f:id:kubonobono:20181014222849p:plainそしてこちらが、私が頼んだ抹茶とアイスのセット。大変美味でした。

店内も木のぬくもりに溢れた快適空間で、巡礼中や旅行中など、一息つきたいときに足を運ぶにはもって来いの場所でした。

【地図】 

f:id:kubonobono:20181016205537p:plain

『ユーリ!!! on ICE』の舞鶴橋の聖地からほど近い場所にあります。 

 

 

  

まとめ

以上が、私が唐津を巡って味わった名所やグルメたちになります。

聖地巡礼をメインとして、唐津観光をサブ的に行うも良し、逆にこちらをメインで巡るも良し。

と、唐津はとても見どころのある素敵な街でした。

 

次回は『ユーリ!!! on ICE』聖地巡礼シリーズの最後。作品のテーマとなるフィギュアスケートについてお勉強していきたいと思います。

 

※後編は、10月21日の19時頃公開予定です。