アニマワ ―世界はアニメでマワッてる―

世界はアニメでマワッてる

【美しきフィギュアスケートの世界へ…】佐賀県唐津市で『ユーリ!!! on ICE』の世界を堪能してきた!【前編】

  

みなさん、初めましてこんにちは。 アニメとマンガと映画とゲームをこよなく愛するカレイこと、

f:id:kubonobono:20180902113921p:plain

クボノです。  

 

突然ですが私は今、佐賀県は唐津市に来ております。

f:id:kubonobono:20181009225838p:plain(こちらは、駐車場から見上げた唐津城の天守閣とクボノのツーショット)

唐津市がどこにあるのか分からないという方のために説明すると、

f:id:kubonobono:20181011131844p:plainだいたいこのへんにあります。

ここ唐津市はかつて、江戸時代に唐津藩の城下町として栄えた街。
佐賀を代表するお祭りである唐津くんちや、名勝地・虹の松原、特産品・呼子のイカなどが有名ですね。

 

ではなぜ私がそんな佐賀県唐津市に来ているのかというと、実はここ唐津市がこのアニメ

ユーリ!!! on ICE 1(スペシャルイベント優先販売申込券付き) [Blu-ray]

『ユーリ!!! on ICE』聖地だからなのです。

 

  

『ユーリ!!! on ICE』とは? 

ユーリ!!! on ICE 2(スペシャルイベント優先販売申込券付き) [Blu-ray]

2016年に公開された久保ミツロウ(代表作『モテキ』)山本沙代(代表作『LUPIN the Third -峰不二子という女-』)両名の原案による、男子フィギュアスケートを題材としたアニメ作品。

フィギュアスケート特別強化選手である主人公・勝生勇利(かつきゆうり)が、リビング・レジェンドこと天才フィギュアスケーターヴィクトル・ニキフォロフとともにグランプリファイナル優勝までを目指す物語。

 

作中に登場する勇利のFS(フリースケーティング)曲・『Yuri on ICE』は、2018年のピョンチャンオリンピックにて、木原龍一・須崎海羽ペアのSP(ショートプログラム)曲として採用され、これは、普段アニメを見ない一般層にまでこの作品の存在を浸透させる出来事となりました。 

こちらがそのSP演技。

youtu.be

 

そしてこの『ユーリ!!! on ICE』の主人公・勝生勇利の故郷である長谷津(はせづ)市のモデルとなった地こそが、

f:id:kubonobono:20181011132805p:plain

ここ、佐賀県唐津市なのです。

というわけで今回はみなさんに、『ユーリ!!! on ICE』の魅力。そして、聖地である佐賀県唐津市の魅力。さらには美しきフィギュアスケートの世界を少しでもお伝えしていきたいと思います。

 

なお、記事を書いていたらあまりに膨大な量になりすぎたため、今回は、前編・中編・後編の3回に分けて、この『ユーリ!!! on ICE』聖地巡礼シリーズをお届けしていきたいと思います。

  

 もくじ

 

 

『ユーリ!!! on ICE』の聖地を巡ろう! 

巡礼スポット① 唐津城 

f:id:kubonobono:20181009225838p:plain

というわけで、冒頭の写真に戻るわけなのですが、

ここ唐津城は、慶長13年(1608年)に初代唐津藩主・寺沢広高によって築城された天守閣をもつお城(現在の天守閣は 1966年に再建されたもの)。お城の左右に広がる松原を翼に見立て、まるで鶴が翼を広げているように見える様から、別名・舞鶴城とも呼ばれているそうです。 

そしてここは、主人公・勝生勇利がトレーニングを行っていた場所でもあるのです。

 

勇利がスケート場へ向かう道中の橋

f:id:kubonobono:20181011153722p:plainまずはこちら、勇利がひとりスケートリンク場へと向かうために走っていた橋。右上にうっすらと唐津城の本丸が見えるのが分かるでしょうか。
この橋は舞鶴橋と呼ばれ、虹の松原と唐津城とを直接結んでいます。

【地図】 

f:id:kubonobono:20181012201842p:plain赤丸の位置がおおよそのフォトスポットです。

 

勇利がトレーニングをしていた石段

f:id:kubonobono:20181011142604p:plainここは、勇利が減量のためにトレーニングを行っていた石段。

唐津城は高台の上にあるため、天守閣へと上るためには必ずこの石段を通らないといけないのですが、階段を上るのが難しいという方のために、別の場所にはエレベーターも設置されています。

【地図】

f:id:kubonobono:20181012202314p:plain

後でご紹介する藤棚から、石段をおよそ65段程度下りた辺りがフォトスポットになるそうです。 

 

ヴィクトルと勇利が並んで座っていたベンチ

f:id:kubonobono:20181011140739p:plainこちらは唐津城の敷地内にあるベンチ。

ヴィクトルと勇利が並んで座ったり、勇利がジャンプの練習をしたりと、アニメ内でも度々登場するスポットです。アニメの映像と見比べてもらえば分かるのですが、電柱まで完全に再現されています。 

f:id:kubonobono:20181011143301p:plainちなみにこちらがベンチから見える景色。うっすらと向こう側に虹の松原が見えます。 

f:id:kubonobono:20181011143420p:plainそしてこちらがベンチの逆側の景色。4月下旬~5月上旬であれば、藤棚の藤がきれいに咲き誇り、唐津城の天守と相まって、絶好のフォトスポットとなるそうです。

ちなみに藤棚の隅の方には、先ほどの石段を聖地として紹介する立て看板もありました。

f:id:kubonobono:20181011143940p:plain甚平に下駄姿のヴィクトル

【地図】

f:id:kubonobono:20181012202435p:plain石段を上りきったすぐ右手側にあります。

 

ヴィクトルが自撮りしていた場所

f:id:kubonobono:20181011145107p:plainここは、ヴィクトルが自撮りをしていた天守閣の真下の場所。 

ただ…、

f:id:kubonobono:20181011145248p:plain私が訪れたときは、修復工事の真っ最中でした…。

※石垣の修復工事は2019年まで行われるそうです。これはこれで貴重な光景なので、興味がある方はぜひ今のうちに。

【地図】

f:id:kubonobono:20181012202542p:plain

唐津城天守閣のすぐ真下のところになります。

 

唐津城内

唐津城の天守閣内は、観覧チケットを購入すれば最上階まで上ることができます。

f:id:kubonobono:20181014125206p:plainこちらがそのチケット。桜の時期にはこんなベストショットが撮れるようです。 

天守閣の各階には、唐津の歴史や、唐津焼についての展示などがされており、さらに、『ユーリ!!! on ICE』の聖地巡礼で訪れた方を楽しませるための展示がいくつもありました。

f:id:kubonobono:20181011145903p:plain本編では決して見られない恰好をしたヴィクトル、勇利、ユリオたち

f:id:kubonobono:20181011150133p:plain唐津城を観光していると思われる主役3人衆 

f:id:kubonobono:20181011150224p:plainちびキャラ化した(左から)イ・スンギル、レオ・デ・ラ・イグレシア、ジ・グァンホンの3人組+マッカチン

ただ、この中で一番気になるのが…、

                   f:id:kubonobono:20181011150817p:plain

…お前はなんだ?

 

…調べたところ、彼は唐ワンくんという名前の唐津城オリジナルキャラだそうです。

f:id:kubonobono:20181011151036p:plain

確かにワンって言ってる。犬だ。 

ただこう、このフォルムどこかで見たことがあるような… 

彦根限定ひこにゃん・彦根にようこそ!さくっとラングドシャ(小)10枚入

どこかで…

彦根限定ひこにゃん・バニラ&ココアバウム 12個

 

…さあ、気にせず次へ参りましょう!!

 【地図】

f:id:kubonobono:20181013212155p:plainJR唐津駅から唐津城までは、徒歩だとおよそ25分程度。(電車での移動がメインであれば、駅前でタクシーを拾ってから向かった方がいいかもしれません)

唐津城天守閣観覧料一覧
一般(15歳以上):500円/人(400円) 小・中学生:250円/人(200円)
※( )内は20名以上の団体料金

 

 

巡礼スポット② 唐津駅 

つづいては、唐津市の玄関口であるJR唐津駅

勇利が長谷津市へと帰ってきたシーンや、ユリオがヴィクトルを追ってはるばるロシアからやって来たシーンなどで登場しました。

 

赤獅子の像

f:id:kubonobono:20181011203509p:plainこちらは、ロシアからやって来たユリオがスマホで撮影していた像。アニメではイカになっていますが、本来は唐津焼でできた赤獅子でした。 

f:id:kubonobono:20181011203916p:plainアニメでも登場したフォトスポットの目印。ちなみに思ってるよりも結構小さいです。 

f:id:kubonobono:20181011203849p:plainそしてこちらがフォトスポットから撮った赤獅子。凛々しい顔つきしてます。

【地図】

f:id:kubonobono:20181012203415p:plain赤獅子はバスロータリーのすぐ横にあります。目立つのですぐ分かるはず。
フォトスポットの目印は赤獅子の正面にありますが、意外と小さいので見落とさないよう注意を。

 

バスロータリー

f:id:kubonobono:20181011211214p:plainこちらは、勇利がミナコ先生に無理やり連れて行かれるシーンで登場したバスロータリー

【地図】

f:id:kubonobono:20181012203517p:plain赤獅子像のすぐ近くにあります。

 

コンコース

f:id:kubonobono:20181011211808p:plainこちらは駅のコンコース。唐津駅の改札を出てすぐ、ミナコ先生が勇利を出迎えてくれた場所です。

【地図】

f:id:kubonobono:20181012203640p:plain改札を出てすぐの場所にあります。

 

コンコースの案内看板

f:id:kubonobono:20181011212544p:plain駅のコンコースにある案内板。こちらもアニメに登場します。 

この他にも、唐津駅構内には『ユーリ!!! on ICE』にまつわるものがたくさん。 

f:id:kubonobono:20181011212943p:plainこちらは『ユーリ!!! on ICE』と唐津とのコラボ企画「サーガ!!! on ICE」の看板。

f:id:kubonobono:20181011213515p:plain先ほどのコンコースには、この場所を聖地として紹介する案内板も。

f:id:kubonobono:20181011213126p:plainきっぷうりばの横に佇むマッカチン。唐津城からの帰りなんでしょうね。さっきと同じ恰好してます。

f:id:kubonobono:20181012185243p:plainこちらは駅の中にある喫茶店。『ユーリ!!! on ICE』全面押しです。

  

巡礼スポット③ 鏡山温泉茶屋 美人の湯

f:id:kubonobono:20181011214645p:plainここは、勇利の実家のモデルになった温泉・鏡山温泉茶屋。ここでは、勇利の大好物であるかつ丼も食べる事ができます。

www.karatsu-kankou.jp

【地図】

f:id:kubonobono:20181012204555p:plain

JR虹ノ松原駅より徒歩10分程度の距離にあります。 (JR唐津駅から虹ノ松原駅までは、乗り換えなしでおよそ7分の距離です) 

 

巡礼スポット④ 京町アーケード 

f:id:kubonobono:20181011214910p:plainここは、ロシアからヴィクトルを追って長谷津へとやって来たユリオが彷徨っていた商店街・京町アーケード

レトロな趣を残す商店街で、店名の書かれた看板の下にはそれぞれ、唐津くんちの曳山のイラストが描かれています。 商店街の営業時間帯には、うっすらと『ユーリ!!! on ICE』のBGMが流れています。

【地図】

f:id:kubonobono:20181012203855p:plainJR唐津駅より徒歩5分程度の距離にあります。 

 

 

巡礼スポット⑤ 唐津神社

f:id:kubonobono:20181011221036p:plainここ唐津神社は毎年11月2日から4日までの3日間、唐津くんちが開催される地元民にとってはマジの聖地

ここはアニメに登場こそしませんが、『ユーリ!!! on ICE』の原案者の一人・久保ミツロウ先生がアニメのヒット祈願のため絵馬を奉納したことで、アニメファンにとっての聖地となっています。 

f:id:kubonobono:20181011221515p:plain

本殿の向かって右手側に『ユーリ!!! on ICE』に関係する絵馬が多数奉納されていました。ファンの方が描いたと思われる勇利やヴィクトルのイラストなどもちらほら。

ちなみに向かって左手側には、「空手大会に優勝したい」という願いの絵馬がめちゃくちゃありました。

【地図】

          f:id:kubonobono:20181012204031p:plainJR唐津駅より徒歩10分程度の距離にあります。

 

 

まとめ

以上が唐津市で私が巡り歩いた『ユーリ!!! on ICE』の聖地たちになります。

唐津市では、「サーガ!!! on ICE」と銘打って、アニメ『ユーリ!!! on ICE』と唐津市とのコラボ企画を度々行っており(現在は第3弾まで行われています)、唐津を訪れたユーリファンにとっては非常に嬉しい仕掛けが多数ありました。

ユーリファンの方で、まだ唐津に行ったことが無いと言う方は、是非これを機会に行ってみてはいかがでしょうか。

 

さて、

作中に登場したシーンの場所を練り歩くだけでも、唐津は十分楽しめたわけなのですが、しかしせっかく訪れたのなら、アニメとは関係のないところでも唐津を楽しみたい…。 

というわけで、『ユーリ!!! on ICE』聖地巡礼シリーズ中編では、佐賀県唐津市の名所や美味いモノについて紹介していきたいと思います。

 

※中編は、10月18日の19時公開予定です。

 

※アニメの聖地巡礼を行う際には、地元の方や、一般の観光客の方などの迷惑にならないよう、ご配慮をお願いいたます。