アニマワ ―世界はアニメでマワッてる―

世界はアニメでマワッてる

【コラム】道案内しがちな人生

 

昔からよく、知らない人から道を尋ねられることが多い。

 

さかのぼれば中学生の頃にはもう、知らないおばあさんに近くの耳鼻科の行き方を教えていた気がするし、もっと古い記憶だと、小学生のときに家族と行った旅行先でローソンの場所を聞かれたこともあった。そしてなぜか教えていた。

 

社会人になると道を聞かれる機会は圧倒的に増えて、通勤の行き帰りや近所のコンビニに行く道中など、さまざまな人(特に中年女性が多い)から道を尋ねられるようになった。

 

どこへの行き方を聞かれたのか、憶えている範囲で列挙すると、

警察署

近所にある高校

眼鏡市場

不動産屋

最寄り駅

最寄りのバス停

近くのスーパー

空港

イオン

観光地までの電車の乗り継ぎ方

ぐらいだろうか。

 

特に電車の乗り継ぎ方最寄り駅への行き方はダントツに聞かれることが多く、電車の中で座っている時や、次の電車が来るのを待っている時とかに、なぜか周囲の人込みをかき分けて私のもとへと道を尋ねに来る人(主に中年女性)によく遭遇した。

なぜにわざわざこちらへ向かってくるのか。

おそらく駅員か何かと勘違いされていたのだろう。

 

それにしても、

と、道を尋ねられるたびにいつも思っていた。

正直、その辺を歩いてる人に声をかけて、正しい道順へとたどり着ける保証がどれほどあるのだろうか?

私だったらそもそも、道に迷わないようスマホを片時も離さないし、それでも分からないような場所や道なら近くの店(コンビニとか個人商店とか)に入って、そこの店員さんに道を尋ねる。

その方が絶対にただの歩行者に道を聞くよりも正確だし、あと、身元が分かっている分、何か事件に巻き込まれる可能性も低いと思ってしまうからだ。

 

しかしそれでも歩行者に道を尋ねる人はいるし、それが今後途絶える気配はどうもない。

だとしたらもしかして。

と、はたと思いついた。

道に迷うような人々の間では何か、どこかの協会が作ったマニュアルのようなものが出回っていて、そこには「こういう特徴の人に道を尋ねれば、まず間違いなく目的地へたどり着ける」みたいな情報が載っているのだろうか?

もしもそれが事実なら、その情報がどんなものか知りたいし、どんな特徴の人間がおよそターゲットになりやすいのかも気になる。

 

早速調べてみようとGoogle「道 聞かれやすい 特徴」と検索したところ、

すぐに関連ワードの一番上に、

 

「道を聞かれやすい ブス」

 

と出てきた。

 

 

とりあえず、そのページは消した。すぐ消した。「うっせーバカ」って言いながら消した。

それから2日ぐらいは結構マジで凹んだ。

 

 

この記事を書いた人

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain

クボノ。映画とマンガとアニメとゲームをこよなく愛するカレイ
今までで一番驚いた道案内は、駅員に駅の出口を聞かれた時。