アニマワ ―世界はアニメでマワッてる―

世界はアニメでマワッてる

【役に立たない】人前で屁をこいたときの対処法6選+こかれた側の心構え【ライフハック】

 

こんにちは、クボノです。

突然ですが皆さん、屁っていつもどのタイミングでこいてますか?

 

冒頭から臭い話ですいません。ただこれって、人になかなか訊けないことだと思うんです。

良識ある人間なら、それこそ「人のいない所で」とか、「トイレで大と一緒に」とか、誰にも迷惑をかけない場所でこくのが正解なんでしょうが、

それでも例えば体調が芳しくない時だとか、もうどうにも辛抱たまらん時とかは、そこが電車内だろうがエレベーター内だろうが関係なくこいてしまうものだと思うんです。

で、こいてしまったが最後、あたかも密閉空間の中にいる人全員の親の仇にでもなったみたいに恨まれるわけです。

 

別に誰だってそんな場所でこきたいわけじゃないんです。誰だって良識ある人間なんです。私だってそれなりの分別はあるんです。だってもう大人だから。

でもね、でもどうしてもどうしようもないときって、あるじゃないですか。

例え私がいかにマザーテレサの生まれ変わりと言われるほどのよく出来た真人間だろうと、うっかり屁は仕方ないことじゃないですか。

※うっかり屁:本心はこきたくないが、身体が言う事を聞かずにこいてしまう屁のこと。「そこで屁?」「やっぱり屁」と同義語。

 

そんなわけで今回は、通勤電車の中や、満員のエレベーター内、デート中の車内など、絶対に屁をこいちゃいけないシーンでうっかり屁をしてしまったときの対処法をお伝えしていきたいと思います。

 

今からうっかり屁の対処法を発表する人

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain

クボノ。映画とマンガとアニメとゲームをこよなく愛するカレイ

かつて友人宅で盛大なうっかり屁をこき、本気で部屋中の換気をされた経験がある。

 

そして今回は、私がお伝えする対処法が本当に使えるのかどうかをジャッジしてもらうため、審査員としてたまたま近くにいた友人を呼んでいます。

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain

今回もたまたま近くにいた友人。

昔、横で寝ていた友人を屁で起こしたことがある

 

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「それでは、今回は厳正なジャッジをお願いします」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「わかった。実際こういうシーンって結構あるから、使える方法があると本気で助かる」

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「結構自信のある方法ばっかりだから、是非この記事を読んだ人は、明日からでも実践して欲しいね」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「それは内容次第だけどな」

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「それではまず一つ目から、対処法を見ていきましょう」

 

 

対処法① 気にしない

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「いきなりふざけたな」

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「いやいや!違うんだって!屁をこいた事実そのものをまるっきり無視すれば、『そもそも本当にこの臭いは屁なのか?』ってなって、なんやかんやなあなあになるんだって!」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「ならねえよ」

 

評価

点/10点

 

審査員のコメント

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain

例え、屁をこいた事実を当事者がまるっきり無視しても、周囲は突然の異臭に気づきます。そこで「なんか臭くない?」と言われたら結局終わりなので、この方法はそもそも成立しません

 

 

対処法② 急に大音量で音楽を聴きだす

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「これは音つきの屁のときの対応。音がデカい屁って、大概臭いはそこまでキツくないから、なんとか音だけでも誤魔化せればうまくいくはず」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「その、音がデカけりゃ臭いは軽いって理論はどこから出てきたの?」

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「え?自分の長年の経験からだけど」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「……」

 

評価

点/10点

 

審査員のコメント

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain

先ほどの対処法よりはある程度実践的だと思ったので、1点としました。

ただ、通勤電車やエレベーター内などで大音量の音楽を流すこと自体が公共マナーに違反するということと、そもそも僕は音もデカいし臭いもキツイ屁をよく放つので、この方法は使えません。

 

 

 

対処法③ 深呼吸する

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「これは、屁をこいた後に悪臭が周囲の人間に行き届く前に自分で吸っちゃえ作戦。深呼吸すれば、鼻息荒くなるかもしれないけど、臭いは多少緩和されるんじゃないかと思う」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「これは確かに使えるかも。エレベーターとか電車とか、窓が開けられない空間では仕方ないよね。ただ、すげえ鼻息荒いやつだなって思われる可能性はあるけど」

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「鼻息荒いやつと屁をこいたやつだと、罪が重いのは圧倒的に後者だからね。まだマシでしょ」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「実際は、屁をこいた上に鼻息も荒いやつだけどな」

 

評価

点/10点

 

審査員のコメント

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain

これは、もしかしたら実際にやっている人もいるんじゃないでしょうか?自分の悪臭を周囲に広める前に、なるべく自分の所で終わらせる。非常に健気で心優しい気構えだと思います。むしろ、これをした人が自分の屁の臭いで体調を崩さないかが心配です。

 

 

対処法④ 扉の開閉にタイミングを合わせる

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「これは、電車やエレベーターならではの方法。電車だったら駅に着いた瞬間に、エレベーターだったら途中の階に着いた瞬間に…放つ!

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「なるべく外に向かってやるべきだね」

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「エレベーターは、間違えたフリして最寄りの階を押しちゃえばいいと思う。そうすれば我慢する時間も少なく済むし」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「まあ、使えなくもない方法ではある」

 

評価

点/10点

 

審査員のコメント

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain

今まで発表された方法の中では最も現実的だった為、この点数としました。しかし、エレベーターを本来なら停まらない階で停めてしまうというのは、非常に周囲から怪しまれる可能性もあるため、ここは本当に慎重さを要求されるところだと思います。

 

 

対処法⑤ 人の動きに合わせて

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「さっきのと似てるけど、こっちは人の動きから生まれた風の流れを利用して、なるべく遠くへ屁を拡散させる方法」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「屁の拡散が早ければ早いほど、クサい時間も短縮できるってことね」

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「そういうこと」

 

評価

点/10点

 

審査員のコメント

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain

この方法も、先ほどの方法と同じくより実践的であるため、高得点としました。しかし、先ほどよりも1点落としたのは、いかに屁の拡散時間を早めようと、屁が周囲にかぐわっているという事実は変わらないため、その臭いで不快な思いをする人が少なからず出ると判断したためです。

※かぐわっている:屁の臭いそのものの動詞。例)「ここはどうも田中の屁がかぐわっているな」

 

 

 

対処法⑥ 全力で他人のせいにする 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「まあ、結局はこれが正解だと思う」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「正解だね。人間としては0点だけど」

 

評価

10点/10点

 

審査員のコメント

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain

結局これが正解だとは思いますが、人間としては糞ゴミヘドロ以下です。皆さんは絶対に真似しないでください。

 

 

 

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「あと最後に、実際に電車やエレベーターの中で屁をこかれた側の解決法も考えてみました」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「そんなものまで」 

 

 

 

こかれた側の心構え 

「この屁の臭いは、目の前のおっさんではなく、奥に立つ美少女がこいたものだ」と思い込む

f:id:kubonobono:20180403212947p:plain「こうすることで、どんな悪臭でも許せるようになって、世界は平和になる」

 

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain「きっとそうだろうね」

 

評価

あなたの心が決める点/10点

 

審査員のコメント

f:id:kubonobono:20180403213847p:plain

みんながそう思うなら、きっとそうなるんでしょうね。

 

 

 

・・・・・・

 

さて、そんなわけで屁をこいてしまったときの対処法についてお伝えしたわけですが、そもそも、人前で屁をこかないように、繊維質の多いものは朝食で摂らない排便は外出前に済ませておく。などを心がけておくだけで、うっかり屁を防ぐことができますので、良識のある皆さんはこんな対処法はあてにせず、そういう風に心がけて行動しましょう。

 

それでは、また次の記事で。